彼氏が経理部。激務で会えない・連絡取れないは当たり前?

経理部(財務部)の仕事は世間が思っている以上に激務です。
土日休みで安泰な仕事に思われがちですが、実態は深夜残業・徹夜・休日出勤も当たり前の世界。

特に大企業で男性が経理部に異動というのは会社から期待されている証拠です。

そんな経理部で働く彼氏を持つ女性はツライことも多いでしょう。
激務で疲れている彼氏の身体のことが心配でしょうし、休日も彼氏は仕事で出掛けられなくてツライかもしれません。
また、本当にそんなに残業や休日出勤があるのか信じられず、浮気を疑ってしまうのも無理はありません。

当記事を書くのは現役経理部で働く独身男性。
経理部に異動してからお付き合いした2人の女性には散々苦労をかけた末、別れてしまいました。(フラれました…)
決算期など繁忙期は激務でなかなかデートすることも出来ず、連絡の頻度も少なかった為に当然の結果かもしれません。

ここからは、経理部の彼氏を持つ女性に読んでもらいたい経理部の実態や、経理部彼氏との付き合い方についてまとめます。
経理部とは言え、会社によって激務レベルなどは異なることは承知の上でお読みください。

彼氏が経理部だとツライこと。

経理部の彼氏と付き合うとこうなる可能性が高いです。
経理部彼氏の特徴は以下のとおりです。

平日デートは残業があり難しい。

もし約束してもドタキャンもしくはかなり待たされる可能性あり。

とはいえ、経理部も閑散期はあるので早めに帰れる日もあります。
時期によっては平日夜に会うことも可能だと思います。

決算期に関しては寝る暇すらありません。
仕事終わりも深夜となり、デートも電話も難しいでしょう。

連休が取りにくく、旅行計画が立てられない。

経理部の仕事は閑散期であってもルーティン業務も山程あります。
大型連休はなかなか取りにくく、取れたとしても経理部内で交代で休みを取るので世間の休みとは被りません。

ちなみに私自身、経理部に異動してから有給は1日も使ったことがありません。
代休ばかりが貯まっては消えてゆきます。

花見デートが出来ない。

多くの会社の本決算は花見シーズンです。
3月下旬から4月上旬の花見の時期、経理部は年間最上級の繁忙期となり、激務を強いられます。
平日の夜桜も難しければ、土日の休日出勤も深夜までかかることが多いのです。

GWが休めない。

ゴールデンウィークは世間が大型連休で浮かれている中、経理部はこっそり休日出勤しています。
何故ならゴールデンウィークは必ず月末月初となる為、経理部の月次決算と重なるのです。

一緒に旅行している友達カップルの話を聞いて羨ましく思うことでしょう。
しかし、浮気している訳ではありません。これが経理部のリアルな実態なのです。

年末年始もゆっくり出来ない。

ゴールデンウィーク同様、年末年始も当然にして月末月初になります。

会社によっては数日は休むというところもあるでしょうが、世間のような大型連休までは取りにくいです。











何故経理部は激務なのか。

経理部は会社のお金に関する仕事をします。
会社において重要なポジションであり、絶対にミスが許されない仕事です。

どこの会社の経理部も人員が余って仕方ないという話は聞いたことがありません。
少数精鋭で仕事をする為、一人あたりの業務量は多くなり、激務となります。

いつなら経理部の彼氏と会える?

激務な経理部でも、その忙しさには波があります。

基本的には月の中旬であれば仕事が落ち着くことが多いはずです。
私も月の中旬は数日ですが定時退社しています。

ただし、本決算付近の3月から4月・中間決算の9月から10月(会計年度が4-3月の企業)は月中も土日も会えないことが多いので理解してあげましょう。

また、仕事が出来るようになればなる程、難関な仕事を任せてもらえるようになり更に激務になることも理解しましょう。

激務の彼氏とどう付き合うべきか。

「なんで会えないの?」「本当に仕事しているの?」と電話やメールで彼氏を追い詰めることだけは絶対に辞めましょう。
頑張って仕事をしているのにそんな言い方をされるのでは、彼氏の方も嫌になって逃げてしまいます。

彼氏の仕事を理解し、会えなくても連絡が来なくても耐えましょう。
そしてデート出来たときにはしっかりと癒やしてあげましょう。

時間を持て余して彼氏のことばかり考えてしまうと上手くいかないものです。
習い事や趣味など、彼氏以外に没頭できることを見つけましょう。
心にも余裕が生まれるはずです。

一度経理部に配属になれば長期に渡って経理部もしくは本社の管理部門で働くことが多いです。
それでも彼氏の仕事を応援できず、会えなくてツライのであれば、悲しいですが別れる選択をするしかないかもしれません。

電話をするのはやめるべき。

激務な仕事をしている彼氏に電話をするのはやめましょう。
仕事で疲れている中、寝る時間を電話に割くのはしんどいです。

メールやLINEであればすぐに返信する義務はないので圧迫感はないです。
彼氏が返信したいタイミングを待ちましょう。

まとめ:どんなにツラくてもいつか環境は変わる。

会社で働く以上、環境は変化します。
彼氏が経理部から異動するかもしれませんし、上司が変わって仕事のやり方が変わって楽になるかもしれませんし、新メンバーが入って彼氏の仕事が減るかもしれません。

今、彼氏の仕事が大変なら応援してあげましょう。
ツライ時期を支えてくれた彼女は一生大切にしたいパートナーとなるでしょう。

いつか環境が変わる日までの辛抱。
頑張りましょう。