真面目な出会いの場!?街コンのメリットまとめ

街コン(恋活パーティー等と呼ばれることもあります)という出会いの場について書かせて頂きます。

合コン、婚活パーティー、恋活アプリ、友人の紹介など…
色々な出会いの方法があり、それぞれのメリットはあります。

そんな中、街コンのメリットとは何でしょうか?
参加料金は割と高め(特に男性は…)、自然な出会いとは言いにくい…

そんな街コンですが、合コンや他の出会い方とは大きく異なるメリットもあります。
当記事筆者も街コンに参加し、彼女が出来たこともありますし、
友人でも街コンで知り合って結婚したという話も聞いたことがあります。

今回はそんな街コンのメリットについて真剣に分析してみます。

当日参加オッケー

街コンって意外と当日参加出来るんです。
予定がなくなって暇になった日など、同性の友達を誘って(勿論1人参加もアリです)街コンサイトから申し込めば参加できます。

合コンであれば前もって予定しておかないといけませんし、ドタキャンは最悪です。
その点、街コンは予約後にキャンセルになってもキャンセル料の発生だけで済みます。
(悪質なドタキャンは街コン主催者へ迷惑がかかるのでやめましょう)

多くの街コンでは男女比率を調整します。
街コン主催者側からすれば1人でも多くの方に参加してもらいたいところですが、
男女比率が崩れてしまうと多い方は募集停止し、かつ少ない方は緊急募集します。
こうやって男女比率を整えつつ、より多くの参加者を募るのです。

直前参加割引も!?

開催直前だと割引価格で参加できる街コンもあります。
キャンセルが出てしまい男女比率が崩れてしまった場合、街コン主催者は何としても人を集める必要があります。
このパターンの場合は男性女性のどちらかのみが参加割引になっています。非常にオススメです。

たまに男女両方とも参加割引をすることがあります。
これは人数が集まらずに募集しているケースなので、街コン参加人数が少ない可能性が高く、判断に迷うところです。

事前予約で早割みたいな集客策を実施している街コンがあることは知られていますが、
意外にも開催直前が狙い目ということも覚えておくと良いでしょう。











多数の異性に同時にアプローチ可

チャラい発言に思えますが、非常に大きなメリットなのです。

合コンであれば、相手の異性は皆友達同士です。
全員を食事に誘えば、簡単に噂が広がります。遊び人だと思われて終わりでしょう。

これが街コンであればどうでしょうか。
友達同士で来ている異性のグループの中で両方にアプローチするのは危険ですが、他の異性グループであれば噂が広がることはないでしょう。

一回の合コンでは一人にしかアプローチ出来ないのに対し、街コンでは話した異性グループの数だけアプローチ出来ます。
大人数の街コンであれば10人以上にアプローチも可能です。

真面目に1人だけにアプローチするのも大切ですが、街コンでは多くの異性にアプローチして相手の様子を見て付き合う異性を決めても良いと思います。

面倒なセッティング不要

すべて街コン主催者が行います。
合コンであれば、相手の異性グループ幹事を探すことから始まり…

日程調整、会場さがし、幹事との連絡の取り合いが必要です。
全員の予定が合わず、なかなか開催に至らないこともあります。

出会いのチャンスが欲しくて合コンを組みたくてもコネクションがない…
そんな人でも出会いの場を与えてくれるのも街コンのメリットです。

家や普段遊ぶ場所が近い

合コンと違って街コンは予め開催場所が決められています。

参加者は自ら街コン開催場所を選んで参加します。
あえて遠くの街コンに参加したり、普段遊ぶ場所ではない街コンに参加する理由はあまりありません。

もし街コンで出会った異性をデートに誘うなら、お互い近い方が良いはず。
必ずではないかも知れませんが、ある程度近くの異性と出会えるのも街コンのメリットです。

まとめ:街コンにチャレンジしてみよう!

昨今は街コンのタイプも多様化しています。
この記事に書いた街コンメリットは、どんなタイプの街コンにも当てはまるものです。

私の回りにも街コンで出会ってカップルになったり、結婚したという友達も沢山います。

街コン参加のハードルは決して高くありません。思い切って行ってみるべきです!
ノリで参加した街コンで運命の出会いが…なんてこともあるはずです。

是非とも街コンのメリットを知り、素敵な出会いの形として世間に認知されれば嬉しいです。
当サイトでは街コンに関する情報をお届けしています。是非チェックお願いします。