【恐怖】30代男性実家暮らしに訪れるリスク。結婚、介護、親の死…

昨今、実家暮らしの独身男女が増えているようです。
様々な事情を抱えて実家暮らしをしている人もいると思います。

実家暮らしだと掃除、洗濯、料理は親がやってくれる。
家賃、光熱費等お金の面でも一人暮らしよりも楽。

ただ、30代男性実家暮らしは本当に要注意です。
今は実家暮らしで良くても、いつかのタイミングで「一人暮らしをしておけば良かった」と後悔する日が来ます。

当記事筆者は現在は一人暮らしの30代男性。
事情があり一時的に実家暮らしをしていた時期があり、また一人暮らし再開しました。
タイミングを誤っていたらとんでもない後悔していまいたし、今も実家から出れなくなっていたかもしれません。

30代男性の実家暮らしは本当にデンジャラスです。
「今はまだ実家でいいや」と思うのは辞めましょう。
また、過去に一人暮らししたことはあるが実家に戻ったという人も要注意です。

何故ここまで30代男性の実家暮らしを否定するのか。
真剣に書いてみます。

30代男性の実家暮らし…世の女性が持つイメージは?

まず最初に、30代男性実家暮らしは女性からモテるでしょうか。
30代男性実家暮らしの世の女性のイメージは以下の通り。

・気持ち悪い。良い年したおじさんがお母さんにパンツを洗ってもらうと思うと笑える。
・どんなに会社で仕事が出来ても実家暮らしを想像すると引いてしまう。
・家事の大変さを知らない男とは結婚できない。勝手にお母さんと比較されそう。
・マザコン間違いなし。結婚相手としては対象外。
・合コンに行って実家暮らしと聞いただけでナシ。
・彼氏になっても家デートが出来ない。実家に行く訳にもいかないし、毎回うちも嫌。
・20代ならまだ良いが、同世代は結婚して家を買ったり、良いマンションを借りて住んでる中、実家暮らしって恥ずかしいと思う。
・女子会トークでも「実家暮らし男は論外」と皆言っていた。

また、社会人生活に於いても評価されることは少ないでしょう。
親のスネかじりの実家暮らし30代男性は社会人として半人前と思われるでしょう。
家庭という小さな組織でさえコントロールできない男に、会社の部署をコントロールする管理職は任せられません。

別に一生独身で良いし、女性にモテなくても良い、会社でも出世を望んでいないという人もいるかもしれません。
でも、これはまだ当記事の序章。
この記事で伝えたい30代男性実家暮らしに訪れる恐怖はここからです…











実家暮らしが原因で望まない結婚に

自分自身が結婚を望まなくても、親は結婚を望みます。

「何で結婚しないの?」「お母さんの会社に若い女の子いるから紹介する」
みたいに厄介なことも沢山言われます。
一人暮らしであればたまに帰省したときだけで済みますが実家暮らしだとこれが毎日のように…

学生時代の友達が結婚したり、弟妹が結婚すると地獄です。
「あなたはいつ結婚するの?」とそんな話ばかりになります。

私も20代の頃は友達が結婚した話を親に言ってたりしましたが、最近では隠します。
「いつ結婚するの?」と親に聞かれるのが面倒で実家にも帰る気しません。
実家暮らしだと結婚式に出かける姿も見られるから隠せませんよね。

実家暮らしの友達は、毎日のように親から結婚の話をされた洗脳状態になったと言います。
面倒で結婚したものの、やはり続かず離婚しちゃいました。

親の介護に直面したとき、もう逃げ場はない

親が元気なうちは介護のことなんか考えないでしょう。
でも、親もいつまでも元気ではなく、急に介護が必要になることもあります。

実家暮らしは親が家事をやってくれますが、介護になると逆になります。
自分の家事だけでなく、親の面倒も見なくてはなりません。

一人暮らしで親が要介護状態になったとしたら、たまの休みに介護をするくらいでも良いでしょう。
また、介護施設を提案したりも出来ます。
リアルな話、今まで実家暮らししていた息子が親が要介護状態になったタイミングで、
「俺一人暮らし始める!」なんてドライなこと言えませんよね?

今まで実家暮らしでラクしていたツケが回ってくる瞬間です。
昼間は仕事。
夜と休日は介護、家事。
お金の工面もしなくてはいけない立場になるかもしれません。

この時、「一人暮らししていおけば良かった…」と後悔するでしょう。

さらに親が亡くなったとき、さらに逃げ場はない

筆者の母は実家で一人暮らしをしております。
元々弟は結婚して家を出て、私は一人暮らしをしていました。
両親が二人暮らしだった実家でしたが、父が突然死し、母が実家で一人暮らしになりました。

ドライな話ですが、父が亡くなるタイミングで僕が実家暮らしだったら…
二度と家を出ることは出来なかったでしょう。
夫の死に悲しむ高齢の母を実家で一人にさせ、「一人暮らしするね!」と言えるでしょうか。
ただでさえ夫の死で寂しさに途方に暮れている中、これ以上ツライ想いはさせられません。

さらに高齢の母もいつかは病気になるかもしれません。
そうなったときに介護をするのは当然にして自分自身です。

結婚した時に親が片親だったら

こんな状態になってから家を出るキッカケと言えば…
結婚くらいしかありません。

ただ、結婚しても親と同居の可能性も出てきます。
これが悪いことではありませんが、結婚して奥さんになる人からしたら障壁かもしれません…

まとめ:リスク回避の為の一人暮らしを

想像以上にリアルでドライな記事になってしまいました。
決して実家暮らしを否定する訳ではありません。
ただ、かなりのリスクを抱えることになるのはわかってほしいです。

30代男性実家暮らしの人は、今すぐ一人暮らしを検討しましょう。
もう良い大人なんです。
「家から会社に通えるし」「趣味にお金が必要だから一人暮らしできない」など言い訳するのはやめましょう。

この記事に賛否両論あると思います。
親の死があって気付けた私だからこそ声を大にして伝えたくこの記事を書きました。
30代男性実家暮らしのリスクを知ってもらいたいものです。