都心ならでは!?池袋一人暮らしのデメリットまとめ

※当記事は、池袋で一人暮らしすることを否定するものではありません。
私自身、池袋が大好きで池袋一人暮らしをしております。
池袋南口に1年一人暮らしした後、池袋北口で今も一人暮らし中です。
大好きな池袋を否定したくもありません。

たしかに池袋という街は特殊です。
一人暮らしするにはあまりにも便利すぎる都心です。
そんな都心に一人暮らしするからこそのメリットが沢山ありますが…
やはりデメリットも存在します。

私は池袋一人暮らしを気に入り、これからも続けるつもりです。
しかし、たまに他の家を見ると池袋にはない良さがあるなぁと思うこともあります。

この記事では、「あえて」池袋一人暮らしのデメリットについてまとめてみます。

仕事帰りの繁華街は逆にストレス

心がワクワクする繁華街。
池袋駅周辺はどこも賑やかです。

週末に池袋の繁華街に遊びに行くのは楽しいのですが…
住んでいると話は別。
毎日人混みだとウンザリすることも。

いつでも飲みに行ったり遊びに行けるのは嬉しいのですが、仕事帰りで繁華街を通り酔っ払いを見ると逆にストレスだったりします。
まぁ巨大ターミナル駅の池袋で一人暮らししたいならコレくらいは覚悟しましょう。











あれ?気付いたらお金がない?

治安が悪い池袋でスリに合う訳ではありません(笑)

池袋は百貨店やショッピングセンターが多く建ち並びます。
買うつもりはなくてもウィンドウショッピングで欲しい服がチラチラ目に入ります。

セールのディスプレイなんか見ちゃうと「今買わなきゃ損じゃないか?」という錯覚すら起きます。
物欲を自然と掻き立てられるのです…

また、一人暮らしだと外食派の人も多いでしょう。
池袋は次々に新しい飲食店が出来るので、美味しそうな匂いに釣られてついついフラッと外食してしまいます。
いろんなお店で気軽に外食出来るのは池袋一人暮らしのメリットでもあるのですが…

何かと気付かないうちにお金が出ていくのはデメリットですね。

自炊スキルが上がらない…

初めての一人暮らしで、自炊を頑張るぞ!という人には池袋はオススメしません。

何故なら、池袋には安くて美味しい一人で入れる飲食店が多いです。
銀座や東京駅のような高級な飲食店ではありません。
池袋は学生街でもあり、安くて美味しいお店が多くて気軽に一人で入れます。

近所に何もない駅であれば外食も飽きてしまい自炊することもあるのですが…
池袋には無限に飲食店があります。
外食に飽きるということもなかなか無い話。

働いていると、自炊をする時間も取れないくらい忙しい時期もありますよね。
そんな中、安くて美味しい外食スポットが沢山あれば自炊しなくなります。
一人分の自炊をするのは、意外と高くつきます。
外食の方が安くて美味しくて楽なら、尚更自炊なんてバカバカしくなっちゃうのです。

こんな生活では自炊のスキルは上がりません。
特に男性の一人暮らしあるあるかもしれません。

「自炊はしない!外食派!」と決め込んでいる人には池袋一人暮らしは非常にオススメです。

週末は混雑で××も出来ない

平日の昼はそこまで感じませんが、週末ともなれば人混み…
まぁ週末の池袋に遊びに行ったことあるひとなら想像はつくはずです。

休日にちょっとカフェで読書でもしながら一息。
池袋ならカフェも沢山あって困らないと思いきや…
チェーン店ならどこのカフェも週末は大混雑必須。
席が取れたとしても、「長時間利用はお断り」と張り紙がありますし、
「読書や勉強での利用はご遠慮ください」とも書かれています。
落ち着いてカフェでゆっくりできるような状況ではありません。

カフェでゆっくりしたいなら隣町まで行くことになります。
週末はカフェで読書したい…なんて思っている人は池袋一人暮らしはオススメしません。

家の広さは諦めた方が良い!?

池袋は一人暮らし物件が沢山あります。
むしろファミリー向けよりも一人暮らしに人気なエリアですから。
巨大ターミナル駅の割には家賃相場がリーズナブルなのが嬉しいところ。

池袋でも家賃8万円以上出せばキレイで設備も充実したマンションも沢山あります。
ただし、家の広さを気にする人にはオススメしません。

広い家に一人暮らししたいなら池袋一人暮らしはオススメできません。
池袋が好きで休日に遊びに行ければ良いなら、池袋に電車一本で行ける駅は沢山あります。
むしろ池袋から電車で15分程度離れれば家賃相場はガクンと下がります。
(特に西武池袋線、東武東上線、埼京線など池袋よりも北上すると同じ家賃で広い家に一人暮らしが出来ます。)

広さにこだわりすぎなければ、池袋一人暮らしでも良い物件が沢山あります。

まとめ:池袋は一人暮らしに最適

散々デメリットを書きましたが…
こんなことくらい我慢できるのであれば是非池袋一人暮らしをオススメします。

結婚して家庭を持って子育てをする街というより、一人暮らしのうちだからこそオススメ出来るのが池袋。
一人暮らしの時期に池袋に住まなければ、いつ住むのでしょうか?

家を買うというわけではありません。
賃貸で住むだけです。
多少家賃相場が高くても思い切って池袋一人暮らししてみましょう!
きっとデメリットを大きく上回るメリットに気付けるはずですよ!

当サイトでは池袋一人暮らしに関する情報を更新していきます。