女性の池袋一人暮らしで注意すべき治安、物件探し方まとめ

サンシャインシティ、映画館、百貨店・・・ショッピングもレストランも何でも揃う街、池袋。

遊びに行くには最高の池袋。もしそんな池袋に住むことが出来たら・・・
この記事を書く私自身がそんな憧れの気持ちから池袋で物件探しを始めました。

最初に驚いたのは、池袋は意外にも家賃が安い一人暮らし物件が多いのです。
結果、池袋で一人暮らしを始め、その便利さ故にずっと池袋に住み続けています。

ただ、いざ一人暮らしするとなると気になるのは治安。
池袋=治安が悪いイメージは根強いでしょう。
一人暮らしするにはちょっと・・・と敬遠する女性もいると思います。

色々な噂があると思いますが、心配しないでください。
池袋の治安は噂ほど悪くないです。

池袋の治安の良し悪しは「池袋に住んでいる人」に聞きましょう。
今回は池袋北口で一人暮らしする私が池袋の治安についてリアルにお話します。

池袋で一人暮らしを検討している女性の皆様、参考になれば幸いです。

池袋西口広場、東口出口付近はナンパスポット

駅から近いこともあり、ナンパ師が何人かは待ち構えています。
新宿、渋谷と並ぶ三大副都心である池袋。
人が集まるところにナンパ師がいるのはある意味では必然です。

ナンパ師は誰でも良いから一晩遊べる女性を探しているだけです。
ストーカーのようにしつこくされることはあまりなく、しっかり断ればすぐ次の女性をナンパするだけなので大きな心配はありません。

それでも毎日ナンパされるのは怖いという女性は、これらのスポットを通らないルートで帰れば問題なしです。
駅から少し離れれば池袋も閑静な住宅街になります。
※間違えても「家近いから帰る」とか「近くに住んでいる」など池袋で一人暮らししていることはナンパ師には言わないようにしましょう。

池袋に遊びにいったときにしつこくナンパされて池袋が嫌いになったという女性も多いですよ。
池袋は昔からナンパスポットとして有名でした。いまだに池袋でナンパする人が多いのは事実ですから気を付けましょう。











眠らない街、池袋!?夜も明るいということは治安は?

24時間営業の飲食店やコンビニがそこら中にある池袋。
当然、他の街と比較すると夜も明るく、賑やかです。

明るくて人通りがあるところにはストーカーや傷害事件などの犯罪は起こりにくいです。
犯罪者の気持ちを想像してみてください。
意外かもしれませんが、人通りの少ない道の方が陰湿な犯罪は起こりやすいのです。

治安が悪いイメージがあるのはあのドラマのせい!?

池袋と言えば!
2000年に放送されたテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」のイメージが根強いです。

池袋ウエストゲートパークとは池袋西口公園のこと。
池袋西口公園ではドラマのようにカラーギャングがケンカをしているようなことはありません。至って平和な公園です。

ドラマ自体は面白かったのですが…名作になりすぎたあまり、「池袋=治安が悪い」イメージが強く残ってしまったようです。
人が集まるターミナル駅ならそれなりに犯罪もあります。池袋だって例外ではありません。

ドラマを知るだけで池袋を知らない人は、「女性が池袋で一人暮らしなんて治安大丈夫なの!?」
と言ってくるでしょうが…ドラマの見過ぎです(笑)

池袋に住む外国人は多い?治安への影響は?

池袋には外国人の方も沢山住んでいます。
特に私が住んでいる池袋北口は中華料理店が多く、中国人の方が多いエリアです。
その他にもアジア系の方など色んな外国人が住んでいます。

こちらも色々な噂があるかとは思いますが・・・

実際に住んでいる私からすると、
「外国人が多く住んでいるからといって治安が悪いことには繋がらない」ということ。
特に外国人の方が騒いでうるさいなどということはありません。

むしろ酔っ払いの日本人の方がよっぽど騒がしいです。
外国人の方に日本人が騒がしいと思われないようにしたいものです。

都会はどこもそうかもしれませんが、池袋のコンビニは外国人店員さんが多く働いています。
実はコンビニで働く外国人店員さんってエリートさんが多いのです。
言語や文化の違いから外国人店員さんに悪いイメージを持つ人もいますが、とてもスゴイ人達ということを覚えておくと良いでしょう。

池袋駅は若い女性へのキャッチはある?

風俗やキャバクラなども多い繁華街の池袋駅。
やはり、キャッチも多く存在しています。

こういったキャッチに声がかかるのは「女性として魅力があるから」です。
美人に生まれてきた宿命だと割り切りましょう。

あまりしつこいキャッチはいないので、「興味がないのですみません。」とハッキリお断りすれば問題ありません。

池袋は学生街!騒がしい学生も…

池袋といえば立教大学が有名ですが、他にも多くの学校があります。

■池袋近辺の学校一覧
立教大学
帝京平成大学
東京福祉大学
東京音楽大学
東京交通短期大学
東京国際大学

この他にも専門学校も沢山あります。
学生が多いということは騒がしさもありますが、治安は良くなる傾向にあります。

ゴミやたばこのポイ捨ても多い街、池袋

残念ながら池袋の繁華街はポイ捨てが多いことから「池袋=汚い街」のイメージが定着しています。
特に池袋北口の飲み屋街は汚く、朝にはカラスがゴミを漁る光景をよく目にします。

こればかりは池袋が悪いというよりはモラルの問題です。
繁華街を通らずに生活すれば問題はないでしょう。

女性が一人暮らしするなら池袋のどのエリア?

池袋は新宿・渋谷と比較すると田舎です。
駅前は非常に栄えていますが、少し歩くと静かな住宅地です。

駅から10分程度離れた方が治安が良く、女性の一人暮らしにはオススメです。

方面的には池袋南口が最も静かで治安が良いです。家賃相場は少し高めです。
【関連記事】池袋一人暮らしするなら東口と西口どっちがオススメ?

家賃相場が高い街ほど治安が良くなる!池袋は?

家賃相場が高い街は所得が高い人が住む町。
港区、中央区などは所得がある人が多く住むので「マトモな人」が多く治安も良いです。

池袋も港区や中央区ほどではありませんがそれなりに家賃相場の高い街。
しかしながら、ピンキリです。古いマンションやアパートは家賃が安く、新しい高級マンションはかなり家賃が高め。
住んでいる人の所得もピンキリの為、治安が安定しないのです。

【まとめ】池袋の治安はこれからもっと良くなっていく

池袋のある豊島区は池袋をよりキレイな街にしようと注力しています。
かつての「汚い池袋」「治安が悪い池袋」のイメージは既に払拭されつつあり、とあるランキングでは池袋が住みたい街ランキング1位になったこともあるくらいです。

これからも更にキレイになっていくであろう池袋。
女性の一人暮らしとして益々人気が高まり、家賃相場も高まることも予測されます。

結論として池袋が「治安が良い」と断言するにはまだまだ無理がありますが、女性の一人暮らしでも安心して住める街ではあるのではないでしょうか。

当サイトでは池袋一人暮らしに関する情報を掲載しています。是非チェックお願いします。