一人暮らしなら池袋東口と西口どっちがオススメ?体験談より徹底比較

近年益々人気上昇エリアとなっている池袋。
住みたい街ランキングでは1位になるほどの大人気ぶりです。

その人気を支える理由のひとつとして、「巨大ターミナル駅にも関わらず駅近に住宅街があること」が挙げられます。
しかも、池袋駅近には一人暮らし用の新築マンション、アパートもどんどん建設されています。
同じ三大副都心である渋谷、新宿では駅近10分以内には住宅は少なく、どうしてもこのエリアに住みたいなら徒歩20分以上を探す覚悟が必要です。
普通のサラリーマンであれば、なかなか住むのは難しいでしょう。

もちろん、池袋と比較しても家賃は高め…
そんな理由から、「住める都心ターミナル駅」の池袋は大人気です。

池袋は東口と西口にわかれます。
サンシャインシティ、西武百貨店、南池袋公園などがある東口。
立教大学、東武百貨店、池袋西口公園のある西口。

池袋のメジャースポットの大半は東口にあり、魅力度の高い東口で一人暮らしを希望する人が多いです。
でも、池袋西口を見ずに決めてしまうのは勿体無いです。
池袋は東口も西口もそれぞれの良さがあります!

池袋東口、西口それぞれで一人暮らし経験のある私の体験談よりそれぞれの良さを徹底的に比較します。

一人暮らしの家賃相場が安いのは池袋西口

一人暮らし場所を決めるにあたって大切なのは家賃相場ですよね。
ただでさえ家賃相場高めの池袋ですから、少しでも家賃を抑えたいところ。
同じ池袋駅でもエリアによって家賃相場が異なります。

家賃相場は池袋西口のほうが安くてオススメです。
同条件の物件でも東口よりも1万円程度安く借りることができます。

もっと細分化すると、池袋の一人暮らし家賃相場は以下のようにわかれます。

■家賃相場高めエリア
・池袋南東エリア(雑司ヶ谷方面)
・池袋南西エリア(目白、椎名町方面)
・池袋東エリア(東池袋、大塚方面)

■家賃相場安めエリア
・池袋北エリア(北池袋方面)
・池袋西エリア(要町方面)

また、池袋駅近でも線路沿い、風俗街、ホテル街、高速道路沿いなどは少し家賃相場が低くなります。
池袋は他の駅と比較してもこんなエリアにある一人暮らし物件も沢山あるので要注意です。
(モチロン気にならなければ問題ありませんが…)











買い物やレジャーに行きやすいのは池袋東口

せっかく池袋で一人暮らしするなら、買い物やレジャースポットに近いほうが良い!

こんな人には池袋東口で一人暮らしがオススメです。
池袋東口、西口それぞれのランドマークとなるスポットを比較します。

■池袋東口のランドマーク
サンシャインシティ、西武百貨店、PARCO、Hareza(ハレザ)池袋、キュープラザ池袋、WACCA、東急ハンズ、南池袋公園

■池袋西口のランドマーク
池袋西口公園、マルイ、ルミネ、Esola(エソラ)、東武百貨店、立教大学、ロサ会館

さすがは池袋!
東口も西口も沢山のランドマークがあります。
古くからあるランドマークはもちろん、新しいスポットがどんどん誕生するのが池袋。
…がしかし、メジャーなスポットは東口であり、西口は何となく地味ですね。

特に映画館や大きな商業施設は東口に偏ります。
世間の多くの人は「池袋に遊びに行く」というと東口を想像します。

遊んだり食事をしに行くのがラクなのは池袋東口で一人暮らしをするほうが良いでしょう。

世間的なイメージが良いのは池袋東口

住みたい街ランキング上位とはいえ、古くから治安の悪いイメージのある池袋は悪いイメージを持つ人もいます。
特に女性の一人暮らしでは治安を気にする人も多いでしょう。

特に池袋のイメージを悪くしたのは、2000年に放送された大ヒットドラマ「池袋ウエストゲートパーク」。
お陰様で池袋西口公園はカラーギャングが抗争したり、薬物が売買されているようなイメージを持つ人もいます。

ドラマの影響もあり、池袋の中でも特に西口はイメージが悪いです。
池袋西口の繁華街は北口(ほぼ西口と同じ位置)にあります。
このエリアはチャイナタウンとなっていて中国人をはじめ外国人が多いです。
また、風俗やホテルも多く立ち並びます。

しかし、近年は池袋のイメージはどんどん向上しています。
新しい商業施設や高層マンションが増え、古い公園もリニューアルが進んでいることが池袋のイメージ向上に繋がっています。
とはいえ、繁華街や風俗街も共存し事件も後を絶たない為、治安の悪いイメージは払拭しきれていません。

電車の便が良いのは…池袋西口?

池袋は巨大ターミナル駅だけあって、駅も広さも巨大です。
同じ池袋でも、駅の端から端まで歩けば余裕で10分以上かかります。
駅が大きいことは一見便利なようですが、移動時間を考慮しなくてはなりません。

電車の便については、どの路線をメインで使うかを考える他ありません。
行き先によって電車の便の良し悪しは判断すべきでしょう。

■池袋東口側にある路線
西武池袋線

■池袋西口側にある路線
副都心線、有楽町線、丸ノ内線、東武東上線

■東口、西口どちらも使える路線
山手線、埼京線、湘南新宿ライン

JRは東口、西口ともに変わりませんが、東京メトロは西口のほうが近いです。
一方で東口のほうが近いと言えるのは西武池袋線くらいです。
トータルで考えると池袋西口のほうが電車の便が良いと言えるかもしれません。

池袋は様々な路線が乗り入れるアクセスの良いターミナル駅です。
色々な経路で職場や学校に通える可能性があるので調べてみると良いでしょう。

土日にゆっくりと過ごせるのは池袋西口

休日の池袋は人混みで溢れています。
駅構内や周辺は歩くのも大変なくらい混雑することもあります。

池袋に一人暮らししていれば気持ちがわかると思いますが、自宅周辺が混雑しているのは落ち着かないものです。
休日に家の近くのカフェやレストランでゆっくりしたくても、どこも騒がしく満席状態…お店は沢山あるのに…
特にスタバ、ドトール、タリーズなどのメジャーなカフェは土日は満席です。

しかし、これは池袋東口の話。
西口となると一気に混雑はなくなり、同じ池袋と思えないくらいです。

休日をまったり過ごしたい。でも賑やかなレジャースポットにも歩いて行ける場所で一人暮らししたい!

そんな人には池袋西口で一人暮らしがオススメです。

美味しいラーメン屋が多いのは…どっちも!?

池袋と言えばラーメン激戦区。
有名な行列必至のラーメン店が多く立ち並びます。
特に一人暮らし男性にとっては、仕事帰りにラーメンを食べて帰れるのは魅力的でしょう。

池袋東口・西口それぞれのラーメン有名店を一部ご紹介します。

■池袋東口の有名ラーメン店
無敵屋、俺の空、青葉、花田、狸穴、大勝軒、桑ばら、ラーメン二郎、大勝軒、ばんから、博多一風堂、青葉、一蘭、鶏の穴

■池袋西口の有名ラーメン店
Hulu-lu(フルル)、生粋、篠はら、ベジポタつけ麺えん寺、しながわ、アンダーグラウンドラーメン頑者、GROWTH

■東口・西口どちらにもあるラーメン店
屯ちん、蒙古タンメン中本、節骨麺たいぞう、博多風龍、東京油組、桂花ラーメン

ここで紹介したラーメン店はほんのごく一部です。
池袋ラーメンに関しては様々な本やネット情報があるので詳しくはそちらをご覧ください。

夜遅くまで営業しているラーメン店も多いので、残業帰りにも便利です。
人気ラーメン店は土日は大混雑ですが、平日夜は狙い目です。

外食が便利なのはどっちも!?

池袋は東口・西口問わずどちらも飲食店で溢れています。
有名チェーン飲食店なら「ないお店」を探すほうが難しいでしょう。

ちなみに池袋駅周辺にある大型チェーン飲食店の店舗数一例です。

スタバ 10店舗
ドトール 8店舗
松屋 7店舗
鳥貴族 6店舗
マクドナルド 5店舗
日高屋 3店舗
はなまるうどん 4店舗
※記事掲載時点の情報です。

外食の便においては池袋ならどちらでも心配することはないでしょう。
毎日外食していても飽きることもまずありません。

ラクで美味しい外食に慣れすぎて浪費や栄養バランスを崩さないよう注意しましょう。

スーパーが多いのは池袋西口

一人暮らしには安くて品揃え良いスーパーは欠かせない!

一人暮らしするなら欠かせないのがスーパー。
自炊派の人はモチロン、外食派の人でもスーパーは使うはずです。

しかし、都心は大型スーパーがなかったり、物価が高かったりと不便だったりします。
まずは、池袋東口・西口それぞれにあるスーパーをご紹介します。

■池袋東口にあるスーパー
こだわり市場(ISP、西武百貨店内)、ザ・ガーデン自由が丘(西武百貨店内)、まいばすけっと

■池袋西口にあるスーパー
赤札堂、赤札堂Joysee、ビオセボン(東武百貨店内)、紀ノ国屋(東武百貨店内)、コモディイイダ、業務スーパーSHINODAYA、東武スーパー、ミニピアゴ、成城石井、まいばすけっと

池袋の大型スーパーは百貨店(東武、西武)地下のお高めのスーパーくらいしかありません。
新宿、渋谷と比べるとスーパーはありますが、それでも決して多くはありません。

意外にも、池袋のスーパーは物価が安めです。
ここは一人暮らしからすると非常に助かります。
ただし、百貨店内のスーパーは高めです。

ちなみにコンビニは至るところにあるのでご安心ください。
また、池袋は東口・西口(北口)ともにドン・キホーテがあるのも一人暮らしには嬉しいポイントです。

●銀行が多いのは
一人暮らしをするにあたって、近くに自分が口座を持っている銀行の支店があるかは大切ですよね。
反対口まで歩くのはなかなか時間がかかりますし、銀行くらいは近くに行きたいものです。

■池袋東口にある銀行
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行、商工中金、あおぞら銀行、武蔵野銀行、常陽銀行、西武信用金庫、東京信用金庫、巣鴨信用金庫、徳島銀行、第四銀行

■池袋西口にある銀行
三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、東日本銀行、群馬銀行、大光銀行、八十二銀行、巣鴨信用金庫、西京信用金庫、ゆうちょ銀行
※出張所を含みます。

他のローカル駅とは比較にならないくらいに池袋には沢山の銀行はあるのでご安心ください。
メガバンクは東西両方に支店を置いています。

公園が多いのは池袋東口

都心駅はビルばかりで公園なんてないのでは?と思うかもしれませんが、池袋には意外と公園が多いのです。
自宅の近くに公園があると景観的にも落ち着きますよね。

■池袋東口にある公園
南池袋公園、東池袋中央公園、東池袋公園、中池袋公園

■池袋西口にある公園
池袋西口公園、西池袋公園、池袋の森、池袋本町公園

どちらも公園はありますが魅力的な公園が多いのは池袋東口です。

オススメはなんと言っても池袋東口徒歩5分の位置にある南池袋公園。
オシャレな南池袋公園で休日のひとときを楽しむことができます。
【関連記事】池袋お花見スポット!超オシャレな南池袋公園がオススメ!

●スポーツジムが多いのは池袋西口
一人暮らし物件の近くにスポーツジムがあると何かと便利です。
家から遠いと行くのが面倒になって長続きしませんが、近ければ習慣化できるはずです。

池袋東口、西口それぞれにあるスポーツジムをまとめます。

■池袋東口にあるスポーツジム
コナミスポーツクラブ、

■池袋西口にあるスポーツジム
ティップ.クロスTOKYO、JEXER(ジェクサー)、RIZAP(ライザップ)、エニタイムフィットネス、豊島区池袋スポーツセンター(区営ジム)、フィールサイクル

スポーツジムが多いのは池袋西口です。

特に注目すべきは豊島区池袋スポーツセンター。
区営のジムなので会員登録不要で行きたいときだけその都度利用料を払えば使うことができます。

トレーニングジム、プール、スタジオ、シャワーと充実した施設ながら400円とコスパ抜群です。

豊島区池袋スポーツセンターは線路の西口側にありますが、東口からでも7分程度で着くのでどちらに一人暮らししても重宝するでしょう。

【まとめ】一人暮らしにオススメなのは池袋西口

池袋という街は一人暮らしするにはとっても魅力的です。
東口・西口どちらもそれぞれの魅力があり、どちらもオススメです。

それでも、トータルすると池袋西口のほうが一人暮らし向きだと私は考えます。
日常生活は落ち着いた環境で過ごし、たまに東口に遊びに行くのが良いでしょう。

私自身の経験上、池袋西口に一人暮らししていると東口に遊びに行くことは多いですが、東口で一人暮らしすると西口に行くことはほとんどありません。
池袋ライフをフルに満喫できるのは池袋西口だと思います。

当記事で池袋西口一人暮らしをオススメする理由をまとめます。

・家賃相場が池袋東口より安い
・物価が安いスーパーが多い
・休日のガヤガヤ感がない
・スポーツジムが多い

遊ぶなら池袋東口。住むなら池袋西口というのが私の結論でした。

これから池袋で一人暮らしをしている人には是非とも西口をオススメします。
※掲載している情報は記事掲載時点のものです。一部情報が古い場合がございますのでご了承ください。