詐欺同然!悪徳街コン業者の実態と見分け方

出会いを期待して街コンに参加する男女を利用して、利益最優先運営をする悪徳街コン業者が存在する。

前払いで高額な街コン参加費を徴収し、あとは放置。
当然、良い出会いなどはなし。

私はこんな悪徳街コン業者を許せない。
当記事では悪徳街コンの実態と業者の見分け方について書き綴りたい。

悪徳街コンの参加費の特徴

多くの街コンの申込は「街コンジャパン」や「街コンまとめ」などの大手ポータルサイトを通じて検索される。

悪徳街コンは薄利多売。
顧客満足度を高めてリピーターを呼び込もうとはせず、様々な場所で開催して新規顧客を狙っている。

特に男性にとっては街コンの参加費は安くない。
相場は男性7千円、女性3千円程度。

悪徳街コンは相場よりも安めな傾向があるようだ。

参加者視点で考えると合コンと比較してしまう為、街コン参加費は少し高めに感じてしまうだろう。
こういった心理をうまく利用して悪徳街コン業者は相場より、やや低価格の参加費で参加者を募っているようだ。











薄暗いパーティールームが街コン会場

「渋谷駅チカのオシャレなカフェバーで開催!」
そんな謳い文句に釣られて地図を見ながら街コン会場に行くと、思わず絶句。

古びた薄暗い雑居ビル。
地図を見間違えたかな…?
もう一度地図を見ても間違いないようだ。

よく見るとビルの入口にチープな案内看板。
「街コン会場はこちら3階です。」

普通なら間違いなく入るのを辞めるが、既に参加費は支払済。
案内メールには「当日キャンセルによる返金は致しません。」と明記。

古びたエレベーターに乗って向かった先は薄く狭い街コン会場。
盛り下がった雰囲気の同士(街コン参加者)が沢山。

そして、全員男性!?え、これって街コン?

街コンでは有り得ない男女比…

街コン開始時間の19時を少し過ぎたところで幹事役の街コン業者から乾杯の音頭を取られた。

まだ全員揃っていないのですが、お時間になったので街コンを開始したいと思います。

参加者は全員で12名。男性10:女性2。
街コンポータルサイトに写っていた写真とはまるで違う光景が。

ひとつのテーブルに男性が4人、女性が1人。
自己紹介を始めるが、コレがなかなか地獄な雰囲気。
女性も質問攻めにあって気まずい雰囲気。
皆良い大人なので気まずくならないように努力するが、やはり会話は全く盛り上がらない。

もっと気まずいのは男性4人のテーブル。街コンなのに女性は無し。
街コン会場なのに見ず知らずの男同士の謎の自己紹介タイム。

入口のほうをチラチラ見るものの、女性が遅れてくる気配すら全くなし…

原価いくら?ひどすぎる街コン料理と酒。

出会いは無さそうなのでせめて料理やお酒に期待しよう…と思ってもムダ。
悪徳街コン業者の料理はとにかく酷すぎる。

■悪徳街コンの料理メニュー
・フライドポテト(パサパサでまずい)
・サラダ(鮮度ゼロ)
・ナポリタン(安い弁当の付け合わせ)

これがビュッフェとのこと。
正直、食べたいものは何一つなし。
無料でも食べたくないほど。

■悪徳街コンのドリンクメニュー
・ビール(と謳っている発泡酒)
・ハイボール(街コン後半はかなり薄め)
・カクテル(パックジュースを焼酎で割ったもの)

ビールは目の前で発泡酒缶を空けて紙コップに注がれるので間違いなく発泡酒。
ハイボールもカクテルも誰しもが原価を想像できる。

元々料理やお酒に期待して街コンに行くわけではないが…
これじゃ女性が参加しないのは頷ける。

街コン業者も一人か二人のスタッフで運営

一般的な街コンでは10人以上のスタッフで運営され、幹事・受付・会場フォローなど万全の体制。
しかし、悪徳街コン業者はスタッフも最小限に抑えて人件費削減。

もちろん、ゲームやイベントもなし。
ただまずい料理と酒を出して時間が来たら席交換を促すだけの最低レベルのスタッフ運営。
ホスピタリティ精神などは一切感じられない。

街コンスタッフよりLINE登録を促される

出会いはない。
料理も酒もない。
参加費だけ一丁前に取られる。

スタッフにクレームを言ってやろうかとも思うが、周りの目も気になるので言えず…

そして二度と参加しないであろうこの業者のLINE登録を促される。
果たしてリピーターはいるのだろうか。

全うな街コン業者であればアンケートなどの記入依頼があり、次回街コンの改善に繋げるだろう。
LINE登録後は街コン開催の度にお知らせメールが飛んでくる。
気になって開催要項を見てみると、同じ店で同じ内容。パターン化しているのだろう。

あとから遅れてくるキレイな女性!?

街コンも後半に差し掛かろうタイミングで、ちょっとキレイ目な女性二人がやってくる。

勘の良い人ならわかるだろう。
そう、この女性はサクラ。

スタッフと小声で話している。
何を話しているかは知らないが、サクラなのはバレバレ。

男性の多い席に座るも、あまり出会いを求めている雰囲気はなく、聞かれたことにテキトーにカラ返事。
連絡先交換にも応じてくれるが、やる気は無さそうだ。

一応、街コン後にこの女性にLINEしてみるもテキトーな返事が一通返ってきておしまい。

街コン終了時間が来たら即解散!

2時間の街コン終了時間になると街コンスタッフより即解散の号令。
圧倒的な男女比率の乱れに詫びる姿もなし。

こんな感じで、悪徳街コンは終わりを告げる。
空腹で酒だけ飲んでいたので気持ち悪い。
軽く近くで飯を食って帰る。

悪徳街コンの収穫は…

参加費5,000円を支払い、2時間の苦痛な時間と耐え抜いた。
食事は全くしていないが、小さな紙コップでまずい発泡酒3杯とハイボール2杯を頂いた。

4名の女性とはLINE交換したものの、うち二人はサクラ。
最初からいた女性二人の一人は既読スルー。
もう一人とは何通かやり取りしたものの、そもそもタイプではない。

参加女性からすれば大量の男に連絡先交換を群がられている。
ひとりひとりのことなどどれだけ記憶に残っているだろうか。

つまり、何の収穫もない。
完全に詐欺被害に遭ったようなものである。

悪徳街コン業者の見分け方

こんな悪徳街コン業者に引っかからない為には見分け方を知っておくと良い。
参加してみるまでなかなかわからないところも多いが、それでもやはり悪徳街コン業者には一定の共通項がある。

参加費が相場よりも安い。

早割だったり開始直前でキャンセルが出たなどの明確な理由で安いのは有り得るが、そうでない場合には悪徳街コンを疑ってみると良い。

特に怪しいのは、女性の参加費が限りなく無料に近いケース。

多少は男女で傾斜をつけるのは当然だが、無料では客質が低下する。
本気で出会いを求める女性は参加しない。これでは相席屋の街コンバージョンだ。

繰り返しになるが、街コン参加費の相場は相場は男性7千円、女性3千円程度。
街コンは今や慈善事業ではない。ビジネスである。相場よりも大幅に安いのは何かの費用を削らなければやっていけない。

会社概要をよく読むこと

街コンポータルや街コンまとめなどの大手ポータルサイトに掲載されているからといって安心してはいけない。
意外にもこれらのポータルサイトの与信審査は甘く、法人格がない業者でも掲載できるケースが多い。

かつて私自身も街コンを開催したことがあるが、ポータルサイト掲載の与信審査はすぐに通った。

あくまでポータルサイトは情報掲載をしているだけで、街コンそのものに対する責任は負わない。業者とは無関係だ。

自社サイトがあるかを確認し、きちんと情報掲載しているかは見ておくべき。
所在地・問合先・代表者名などは載っているだろうか。

クレジットカード決済システムがあるか確認

お金の問題は重要。
きちんとした街コン業者ならクレジットカード決済システムがあるはず。

注意すべきは銀行振込前払いのみ。
カードは最悪取消が可能だが、銀行振込はお金が戻ってこない。

会場の地図を検索してみること

街コン会場情報が載っているはず。
案内地図や写真を信じるのは甘い。

有名なパーティースペース、レストラン、居酒屋などが会場であればネット検索ですぐにヒットするはず。

ヒットしたのが雑居ビルであれば恐ろしい。悪徳街コン業者の可能性高いです。
とにかく会場代をケチって利益を最優先しているのだろう。

キャンセル規定を読むこと

キャンセルになった場合の規定が明記されているかは確認しておこう。

「いかなる場合もキャンセルは出来ません。」

こんな表記は悪徳街コン業者に多い。
キャンセル料があるのは仕方ない。
確かに店の手配、料理の手配で損失も出るし、男女比が崩れるのも痛い。

それでも、普通の街コン業者であれば「前日までのキャンセルは30%キャンセル料、当日は50%のキャンセル料」などの表記があるはずだ。

上記のすべてを確認しても見分けられないこともある

「男女比率同率」と謳っている街コンに参加したら7割が男性だった。
スタッフに聞いてみたところ、
「すみません。当日キャンセルが大量に出ちゃって…」など平気で嘘をつく。

そういう街コンに限って「カップル誕生率50%」なんて訳のわからない表記をしていることがある。
男性70%でカップル誕生率半分なんて、女性は全員カップルにでもなったのか。
はたまた、男性同士のカップルが大量誕生でもしたのか。謎は深まるばかり。

しっかりとした取締機能がない街コンは、どれだけ調べても悪徳は存在する。

直感で「この街コン業者怪しいかも。」と思えば、その勘を信じたほうが良さそうだ。

【さいごに】悪徳街コン業者へ一言

ビジネスとしてお金をもらう以上、客が本当に満足しているのかを真剣に考えて欲しい。

男女の出会いを提供するということは素敵なことだと思う。
悪徳街コン業者が増えれば、どんどん街コンのイメージが悪くなり衰退していくことだろう。
必死で頑張っている街コン業者も、必死に恋活を頑張っている客も哀れだ。
バカにしないで頂きたい。

一方で良い街コンは本当に素晴らしい。
参加費は多少高いが男女比の比率は勿論、会場の綺麗さ、料理の質や量、スタッフの対応も申し分ない。

ここでは悪徳街コン業者の名前まで晒すつもりはない。
街コンの将来の為にもどうか改善して欲しいと願っている。
参加チケット購入_趣味コン