合コンで女子ウケの良い趣味まとめ。自己紹介でアピールを!

合コンでは必ず自己紹介から始まります。自己紹介は第一印象を決める合コンにおける重要なポイント。

自己紹介では大抵は趣味について話をします。ここでしっかり女子ウケの良い趣味をチョイスしたいところですが、やはり男と女は違う生き物。
男にしか食いつきがない趣味を合コン自己紹介で話しても女子ウケはしません。ポカーンとされて何も会話が広がらずに自己紹介が終わるだけです。

これは非常に勿体ないことです。
それなりに女子ウケを意識して趣味を決めると、その後の合コンが有利になります。

当記事では合コンで女子ウケの良い趣味をまとめます。

合コンの自己紹介で趣味を話しても盛り上がらないことが多々あるんだ…

趣味が一緒だったり、興味が持てる趣味だと女子からの印象が良くなるよ。

女子ウケ鉄板趣味のスポーツなら「ダーツ」

女子ウケ鉄板趣味のスポーツなら「ダーツ」
スポーツをしている男性は爽やかで健康的なイメージがあり、女子ウケ抜群です。
合コンの自己紹介ではどんなスポーツが趣味でもマイナスイメージは無さそうですが、ここは合コン後デートに繋がる戦略的にスポーツ選びをしましょう。

■趣味のスポーツ選び方ポイント
・気軽にできる
・2人でも楽しめる
・最近話題のスポーツ
・体力や運動神経がなくてもできる
・服が汚れない

たとえば、スキーやスノボは女子ウケは良いですが、合コン後の次回のデートで2人で行くにはハードルが高いです。
また、フットサルやバスケットボールも女子人気がありますが、2人では出来ないスポーツです。

すべての条件を満たすのはダーツではないでしょうか。(最近話題かは置いておきます)
気軽にデートに誘いやすく、体力や運動神経もそこまで不要なスポーツなので女子が勝てる可能性も十分あります。
ダーツバーなどでお酒を飲みながら楽しめます。
ダーツが趣味なら合コン後次のデートに繋げやすいです。











デート狙いなら「ラーメン屋めぐり」

デート狙いなら「ラーメン屋めぐり」
合コン後の次回のデートに繋げやすい趣味がラーメン屋めぐり。
ラーメンが嫌いな女性はいません(当社調べ)ので、自己紹介での女子ウケも良いでしょう。

そして、合コン後に「今度ラーメンでも食べに行かない?」と自然に誘うことが出来ます。
女子ひとりではラーメンに行きにくいもの。ラーメン屋めぐりが趣味の男性となら一緒に行ってみたいと思ってくれる可能性大です。

ラーメンデートは拘束時間・予算どちらも手頃の為、気軽に誘いやすいのも嬉しいです。
女子好みのラーメン屋もしっかりとチェックしておきましょう。

女子ウケならやっぱり「カラオケ」

女子ウケならやっぱり「カラオケ」
女子の9割はカラオケ大好きでしょう。
カラオケが苦手な男性もいる中、一緒にカラオケデートしてくれる男性は好印象でしょう。

経験上、合コンの自己紹介で「趣味カラオケ」というと「何歌うんですか?」という質問が十中八九返ってきます。
会話も盛り上がること間違いありません。

合コンでそのまま気になる女子と二次会カラオケにも持ち込めますし、後日カラオケデートにも誘いやすくなります。
趣味がカラオケなのにあまりに音痴だとドン引きされてしまうのである程度ひとりカラオケで練習しておくことをオススメします。

さりげなく車アピール「ドライブ」

さりげなく車アピール「ドライブ」
ちょっとイヤらしいですが、車持ってることをアピールする為に趣味ドライブはアリです。

女子は妄想します。
「この人が彼氏だったらドライブデートに連れて行ってくれる」と。
車を持っているだけでデートの幅がグンと広がります。

特に都心では車を持たない男性が多いので、合コンの他の男性メンバーにも差をつけることができます。

どんな女子とも楽しめる「スポーツ観戦」

どんな女子とも楽しめる「スポーツ観戦」
カッコイイ趣味とまではいきませんが、女子と一緒に楽しめるスポーツ観戦。
スポーツするのは苦手という女子でも、観戦するのは楽しめるはずです。

スポーツ観戦デートは盛り上がること間違いなしですし、同じチームを応援すれば一体感が生まれて恋愛に発展しやすいのです。

合コン後に気になる女子と連絡を取り合い、「スポーツ観戦のチケットが取れたんだけど一人じゃ寂しいから一緒に行かない?」とスムーズにデートに誘うことが出来るオススメの趣味です。
実際のスポーツ観戦でなくとも、スポーツバーやパブリックビューイングでのデートもオススメです。
ちょっと気が早いですが、自宅デートにも呼びやすいです。

合コンの自己紹介にNGな趣味

次は合コン自己紹介でよく聞くけど、実はNGな趣味を挙げておきます。

イマイチ盛り上がらない「映画鑑賞」

まず合コンの自己紹介でコレを言っても印象に残りにくいです。
誰でも映画はそれなりに好きですから。個性がありません。

そもそも映画デートは会話がない為、恋愛に発展しにくいです。

デートにすらならない「読書」

ひとりで楽しむ読書はデートには繋がりません。基本的には合コンで読書の話で盛り上がることは少ないので辞めたほうが良いでしょう。

宝くじを当てるような確率で読書大好きな女子がいればラッキーです。
好きな本を交換しあったりしてお付き合いに発展する可能性もあります。

女子のハードル上げる「料理」

料理男子は流行っていますが、実は女子ウケはあまり良くないのです。
その理由は、「女子の私より料理上手いんじゃないの?」とか「味にうるさそう」みたいなマイナスイメージが先行するからです。

女子は彼氏に手料理を作ったあげて「美味しい」と言ってもらえることに喜びを感じる生き物です。
料理が上手すぎる男子は嫌がられます。

特に実家暮らしで普段料理をしない女子からは尚更ウケが悪いでしょう。

熱血すぎてサムイ「仕事」

ギャグでもスベるからやめましょう。
仕事に熱い男は合コンでもモテますが、合コンのようなプライベートの場に仕事の話を持ってくるような男はモテません。

オタク感出過ぎ「アニメ、マンガ」

毛嫌いする女子が圧倒的に多いでしょう。
自己紹介でアニメやマンガの話をするのはそっち系のオフ会だけにしましょう。

ダメ男の象徴「ギャンブル」

パチンコ、麻雀、競馬、競輪、ボートレース…全部アウトです。
ギャンブル好きはお金にだらしないイメージしかありません。
合コンの自己紹介ではギャンブルネタは控えましょう。

サイテーなのは「趣味なし」

合コンの自己紹介で趣味なしは完全に「つまらない男」のレッテルを貼られるでしょう。
それなりの期間の人生を歩んできて何も趣味がない男は薄っぺらいです。
何でも良いので合コンまでに用意しておきましょう。

【さいごに】合コン自己紹介の趣味選びポイント

趣味は嘘は良くないです。免許も持っていないのにドライブが趣味と言うのはボロが出ます。
しかし、自分がそれなりに興味のあることの中で合コン自己紹介向きの趣味を選びましょう。

■趣味選びのポイント
・女子ウケを意識すること
・インパクトに残る趣味
・合コンで会話が広がるもの
・次のデートに誘いやすい趣味
・どんな女子でも楽しめるもの
・男女によって有利・不利がないもの

上記のポイントを踏まえてしっかりと考えましょう。

何度か合コンを繰り返すうちに自己紹介のパターンも出来上がってきます。
色々と試してみて反応をみて、女子ウケの良い趣味を見つけていくのも良いでしょう。