コミュ障・人見知りで経理部に異動したい!経理部の現実と異動方法

コミュ障・人見知りなのに営業職に配属された人はストレスが大きいでしょう。
営業職は初対面の人と多く接し、世代も趣味も異なる人に接待をし、商品を売り込むという非常にコミュニケーション能力を使う仕事ですよね。

営業職に配属されたのは営業の適性があるからとは限りません。
多くの企業では営業職が社員の大半を締める為、適性に関わらずとりあえず営業職に配属されるパターンは多いです。
コミュ障・人見知りでも営業職を頑張る人もいますが、ストレスで体を壊してしまいます。

コミュ障・人見知りにとって営業は不適正です。
コミュニケーションを取る機会が少ない事務職の方が向いているでしょう。

地道に数字を見て電卓を叩く経理部はコミュ障に務まるのでしょうか。
当記事ではコミュ障・人見知りが原因で営業職から経理部に異動したい人へ、経理部の仕事のリアルをお伝えします。

経理部の仕事の8割は無言。数字との闘いである。

経理部が働くフロアを見るとリアルがわかります。
とにかく黙々と数字を眺めて作業しています。
大切なデータを扱うので作業中は話しかけるなオーラが出ています。

たしかに経理部の仕事は営業職と比較すると他人とコミュニケーションを取る時間は少ない分、コミュ障・人見知りに向いていると言えるかもしれません。











外出、出張はほとんど無し。経理部はオフィスにこもって仕事。

この辺も営業職とは180度変わります。
経理部はクライアントと会う機会はほとんどありません。
営業職のようにクライアントから無理な要望で呼び出されることもありません。
クライアントに頭を下げることもありません。
極端に言えば、名刺交換をする機会すらほとんどありません。

ひたすらオフィスの自分のデスクに居ることが苦手ではなければ経理部の仕事は向いているでしょう。
(たまには動きたくもなります。外回りできる営業職が羨ましく思えることもあります。)

ただし、毎日・しかも一日中同じ経理部メンバーと顔を合わせることになります。
営業職のようにガンガン話しかけてくるタイプの人は経理部には少ないですが、もし嫌な上司や同僚がいれば逃げ場はありません。
特に経理部に配属される人は頭が良い人が多く、口論になれば理詰めで責められるでしょう。

実際、人間関係が原因で経理部を去っていく人も沢山見ています。

営業職には必須な接待や社内の飲み会は経理部でもある?

クライアントに接待することもされることもありません。経理部が接待されるのはコンプライアンス的にアウトですよね。
営業職は業界によっては未だに接待が多いです。コミュ障・人見知りにとっては地獄ですよね…
取引先の忘年会周りも、年始の挨拶まわりも、式典出席もしなくて済みます。
経理部はひたすらデスクワークです。

一方、社内の飲み会については会社や上司の方針によるでしょう。
営業職のように予算達成の打上げもありませんし、人の入れ替えも少ない分歓送迎会も多くありません。
「飲みにいくぞー!」的なタイプの人は少ない上、どの会社の経理部も割と残業が多く仕事後に飲みに行く傾向は少ないでしょう。

営業職が会社の費用で接待や飲み会をした経費精算をデスクでチェックするのが経理部の役割です。

コミュ障・人見知りにはキツイ?経理部は他部門とコミュニケーションを取る部署。

ほとんどの時間を無言でデスクワークしている経理部ですが、コミュニケーションを取らなくて良い部署ではありません。

社内の他部門のほとんどの人とコミュニケーションを取らなくてはなりません。
何故ならお金が動かない部署はありませんから。

経理部が他部署とコミュニケーションを取るときはお金に関わることなのでお互いにピリピリします。
「経費精算の金額が間違っています。」
「書類に不備があります。」
「取引先のA社が入金していないので連絡してください。」

…など、経理部から連絡が来るときはあまり良い内容はありません。
経理部は社内の嫌われ役のようなもの。
それだけに、言い回し一つにしてもしっかり気を遣ったコミュニケーションを取るスキルが必要となります。

私自身経理部新人時代は他部署とのコミュニケーションに苦戦しました。
経理部がコミュ障・人見知りに務まる仕事かと言えば、そうとは言えません。

コミュ障・人見知りを理由に経理部に異動願は出せる?

基本的にはこの理由での経理部異動は通らないでしょう。
ただし、営業職や接客などコミュニケーションが必須の部署で本当にツライ場合は人事部に異動願を出せば異動することは出来るでしょう。
辞められても困りますし、体調を崩されても困るからです。

ただし、異動先は経理部以外の部署でしょう。
何故なら経理部は頭の回転が良い、数字に強いなど選ばれし人しか異動できない部署だからです。

もし経理部に異動したいならポジティブな理由で異動願を出した方が良いでしょう。
経理部への異動方法については以前の記事もご覧ください。→ 営業職から経理部に異動したい人へ実践して欲しい5つのこと

【まとめ】本当のコミュ障・人見知りに向いているのは経理部ではない。

営業職と比べると経理部のほうがコミュ障・人見知りには向いていると言えます。
経理部がコミュ障に・人見知りオススメのポイントは以下のとおり。

・仕事の8割は無言でデスクワークしている。
・初対面の人と話す機会は少ない。
・取引先との接待はない。
・社内の飲み会も少ない(会社によりけり)
・クライアントに頭を下げることはない。

ただし、先述のとおり社内の他部署とのコミュニケーションを取る機会は多く、必ずしも経理部はコミュ障・人見知りに向いている部署とは言えません。

とはいえ、会社で働く以上はどの部署もある程度のコミュニケーションが必要です。
克服することも考えていかなければなりません。
それでもやっぱり人と接したくない人は、工場作業員や職人にでもなった方が良いでしょう。

当サイトでは経理部に関する様々な情報を掲載しています。是非チェックお願いします。