経営企画部男性は合コンでモテる職業?合コン自己紹介反応まとめ

経営企画部男性ってどう思いますか。
合コンの自己紹介において、「何の仕事をしているのか」はモテるか否かを決める重要なポイントになります。
大抵の女性は合コンで彼氏を作りたいと望んでいます。
社会人同士の合コンでは彼氏候補となる男性がどんな仕事なのか気になるのは当然のことです。

経営企画部男性はそう多くないです。
故に、モテるのかどうかわかりにくいですよね。
当記事は20代経営企画部員男性の私の合コン経験談に基づき、合コン自己紹介で「経営企画部で働いている」と話したときの女性の反応より、経営企画部はモテるのかどうかをお伝えしていきます。

「経営企画部!エリートですね!」

オフィス勤務で経営企画部のある会社に勤めている女性が合コン相手なら反応は極めて良いです。
経営企画部=エリート=将来有望=モテるの方程式です。
実際には経営企画部の仕事内容は知らなくても、エリート部署のイメージはある為に何となくカッコイイという印象があるでしょう。

世間一般から見た経営企画部の仕事のイメージは以下のようなところでしょう。

・社長や偉い人と仕事している
・会議や打合せばかりしている
・数字ばかりを眺めている
・よくわからないけど経営に関する難しい仕事をしている

要はオフィス勤務の人でもよくわからないということです。私自身、経営企画部に異動になる前までは仕事のイメージが全くわかないミステリアスな部署でしたから。
合コン相手がオフィス勤務以外の女性(保育士、看護士、販売員、美容師等)では尚更イメージがわかないのは当然です。











「経営企画部って何ですか?」

そもそも経営企画部と言っても知らないという女性が多いです。
合コンの自己紹介で「経営企画の仕事をしています。」と言っても反応がないパターンはザラにあります。

合コンに参加する男女の平均年齢は20代から30代前半がボリュームゾーンでしょうか。
これらの年代はビジネス界ではまだまだ若手の域。
経営企画部に若手で配属される人はそう多くはいません。

つまり、合コン相手の女性の友達で経営企画部で働いているという話を聞いたことがない為、知らないのです。
(女性若手経営企画部員はもっと少ないので尚更ですね。)

「頭良さそうですねー!」

トークスキルで仕事をする営業マン、専門知識や技術で仕事をする研究職。
経営企画部は頭脳勝負で仕事をします。

実際、経営企画部に抜擢される人材は高学歴でIQが高いことは大抵どの会社も共通しているでしょう。
社内でもトップクラスの頭脳の持ち主が集まるのが経営企画部です。

頭の良い男性はモテるでしょう。
合コンの自己紹介でも「経営企画部=頭の良い人」とイメージが出来上がり、モテるのです。

「企画って面白そうですね!」

経営企画部を知らない人には、「企画」というだけで商品企画部のようなイメージを持たれるようです。
商品アイデアを出す企画部は、ドラマやメディアにも取り上げられやすい花形部署の為、イメージしやすいです。

実際、経営企画部は商品アイデアを出すことはありませんし「企画」要素はあまりありません。
合コンの場では経営企画部の仕事の詳しい話をしてもそんなに盛り上がらないし伝わりにくいので、モテる為には多くを語らない方がベターです。

【総評】経営企画部はオフィス勤務女性にはモテるが、知らない人には無反応

医者・弁護士・パイロットなどのザ・モテ職業は大人になってから志すのは難しいです。
一般企業の会社員の部署の中では、経営企画部はモテる方だと思います。

実際、私自身20代経営企画部員の頃は合コンでモテることを実感しました。
合コンでモテる男になりたいなら、経営企画部への異動を目指してみるのも良いでしょう。

それにしても、オフィス勤務以外の女性には経営企画部のイメージすらない現実は哀しいところです。
当サイトでは経営企画部に関する様々な情報を掲載しています。是非他の記事もチェックしてみてください。