家売るオンナの逆襲最終回の結末!サンチーと留守堂の恋の行方は?

3月13日(水)いよいよクライマックス最終回を迎える家売るオンナの逆襲。

気になるのは最終回の結末。
前作の家売るオンナ最終回では屋代課長(仲村トオル)とサンチー(北川景子)が会社を辞め、結婚して海辺の街でサンチー不動産という不動産屋を開くという衝撃的な結末でした。

さて、今回の家売るオンナの逆襲ではどんな衝撃的な最終回の結末を迎えるのでしょうか。
いくつかのパターンを勝手に予想してみます。

留守堂のサンチーへの恋の結末は?

「三軒家万智、許さない…」
温厚そうな留守堂謙治(松田翔太)の怒りのセリフが気になります。

餃子をくれたマンチッチ(サンチーの小学校時代の愛称)、人工呼吸をしてくれたマンチッチは実は人違いと発覚。
そして、謎の同級生「山田かずこちゃん」とは?

この感じだと最終回で留守堂とサンチーが結ばれる(略奪愛)の結末は無さそう。
留守堂のサンチーへの想いは恋から憎しみに変わっています。

フリーランスの不動産屋を辞め、違う形でサンチーへ復讐をすると予想します。
また、留守堂のドジキャラは演じていただけで、本当はドジではないのかもしれません。











サンチーがホームレスに逆戻り!?

今回第2作目の家売るオンナの逆襲で衝撃的な事実が発覚しました。
それはサンチーが過去にホームレス生活をしていたこと。
小学校時代の同級生である留守堂謙治によってその事実が明るみになります。

とはいえ、そのホームレス時代の生活についてはまだ謎のまま。
最終回でより真相が明らかになる可能性も。

家を売り過ぎたことで気付くことも。
「家なんかがあることで人は不幸になるのでは…」
結末はサンチーがホームレスに逆戻りなんてこともあるかもしれません。

足立チーフの留守堂への恋は!?

今作の家売るオンナの逆襲で急に出てきたボーイズラブストーリー。
しかも王子キャラの足立チーフ(千葉雄大)が…

サンチーにフラれたばかりの留守堂は今がチャンス!?
最終回で足立が留守堂にもう一度きちんと告白し、ボーイズラブ(いや、おっさんズラブ?)なんてことも期待できます。

しらすみかと宅間の復縁!?

前回、しらすみか(イモトアヤコ)と宅間(本多力)の絶妙なコンビネーションで家を売りました。
家を買った客からも、「こんなにお似合いなのになんで別れちゃったの」とのコメント。

宅間といると幸せそうなしらすみかと、満更でもなさそうな宅間。
最終回で復縁、もしくは再婚もありそうですね。

恒例?の最終回の人事異動は?

家売るオンナの舞台であるテイコー不動産は設定上は何店か営業所のある不動産屋です。
しかし、何故か同じ新宿営業所支店内で昇進したり、結婚しても同じ営業所所属だったり現実にはなさそうな人事制度(笑)

前作の家売るオンナ最終回では、布施(梶原善)課長昇進と足立チーフ昇進があったように今作も人事異動で終わるパターンは濃厚かもしれませんね。

最終話手前ではテイコー不動産新宿営業所の全員が売上を叩き出し、好調でした。
最終回ではその新宿営業所が評価され、屋代課長は本社に栄転なんてこともありそう。
そして、課長はサンチー。
営業成績を考えればそれくらいの出世があっても良いかもしれません。
(とはいえ、マネジメント能力は全く無さそうですが)

あまり無さそうですが、庭野チーフ(工藤阿須加)の誕生も期待したいところです。
もう1つのパターンは、サンチーが課長かと思えば留守堂がテイコー不動産に入社して新課長!?なんて衝撃の最終回もあるかもしれません。

家売るオンナの逆襲、最終回の結末は…

様々な最終回パターンが予想される家売るオンナの逆襲。
この記事の予想がいくつ当たるのか、はたまた全く予想を超える結末が待っているのか楽しみです。

最終回次第では続編の家売るオンナ3も期待できますね。