【体験談】ストレスチェック高ストレスで精神病院へ

先日の当サイトの記事で「【体験談】ストレスチェックで引っかかる方法(高ストレス)」を書きましたが、ストレスチェックで高ストレスに引っかかったその後の体験談についてお話したいと思います。

※前回記事→ 【体験談】ストレスチェックで引っかかる方法(高ストレス)

お勤めの会社によってストレスチェック高ストレス社員への対応は異なるかと思いますが、参考になればと思います。

ストレスチェックに引っかかった経緯

まずは当記事ライターの私自身の自己紹介を兼ねてストレスチェックで3年連続「高ストレス者」になった経緯についてお話します。

所属企業︰不動産会社(賃貸専門)
所属部署︰経理部
役職︰主任
平均残業時間︰月50時間程度
平均休日日数:月8日程度

私がストレスチェックで高ストレスに引っかかった最大の理由はパワハラ上司です。
上司に意見することは許されず、何があってもイエスと言わなければ許されない風潮があります。
元々自分の考えをハッキリ持っているタイプの私にとって、違うと感じていることを意見できず理性で抑え込むことが最大のストレスです。











人事部長から呼び出される

ストレスチェックはWEB上で実施し、即座に「高ストレス」と診断が出ました。
あまりビックリはしませんでした。
経理部の仕事はお金を扱う役割。そりゃストレス無しに出来る仕事ではないと当たり前のように感じていたからです。

それから約2週間後、人事部長から直々に会議室に呼び出されました。

これまでに人事部長から呼び出される機会などありません。
異動・昇進・降格などであっても、上司から伝えられる為、人事部長から呼び出されることなど異常事態です。

会議室に行くと人事部長からストレスチェックの結果について説明を受け、ストレスに関する色々なことを聞かれました。
覚えている限りで人事部長から聞かれた内容をまとめます。

・上司やチームメンバー内の人間関係について
・パワハラの有無について
・仕事の難易度について
・残業や休日出勤について
・体調について
・職場環境について
・将来のビジョンについて
・部署異動希望について

色々と聞かれ正直に答えました。
「別の部署に異動したいか?」については「まだまだ今の部署で頑張りたいです。」と答えました。

そして、精神病院でのカウンセリング実施について「強制ではないが、一度受診することをオススメする。」と言われました。
精神病院に行くこと自体に少し抵抗があった為に迷いました。
しかし、社内にはストレスで精神を病んで求職になった人間もいることを思い出し、受診を決めました。

精神病院で面談を受ける

精神病院は会社が紹介してくれました。
予約は自分で行います。
ただし、受診料は会社負担となります。
勤務中ではなく、休日を利用して受診します。
ストレスチェックの結果や精神病院のカウンセリング受診は上司ですら知らないので、仕事中に受診するとバレてしまう為、むしろ休日が有難いです。

精神病院では改めてストレスチェックの結果について質問され、じっくりカウンセリングを受けます。
そして、先生から以下のアドバイスを受けました。

・我慢しないで意見を言うこと
・定期的にデスクを離れること
・仕事について愚痴を言える人を見つけること
・可能であれば休みを取ること

1ヶ月後に再度受診するように言われました。

再度人事部長との面談

精神病院でのカウンセリングデータが人事部に届くようです。
再び人事部長と会議室で二人。
会社としての対策について話し合います。
決まったことは以下の2点です。

・残業時間削減(私の許可を得た上で、人事部長から経理部長へ指示) → 具体的に残業時間何時間までという指示はなし。
・席替え → これまで最大のストレスとなる上司(経理課長)が目の前の席にいましたが、離れた席に。

二度目の精神病院

1ヶ月後、再度精神病院を受診します。
ここでは前回受診後の体調の変化や会社での対応について聞かれます。
私自身、ストレスは認知しているものの、精神的に病んでいるという自覚はありませんでした。

先生からはこう告げられました。
「危険な状態かもしれません。いつか体調を壊しますよ。」

扁桃腺炎にかかる

なんと、先生から体調壊す予言をされた2週間後のことでした。
重度の扁桃腺炎にかかりしばらく会社を休むこととなりました。

扁桃腺炎は疲労やストレスにより発症するケースが多い病気。
まさに精神病院の先生の言うとおりの結果となりました。

さいごに

今でも私は経理部で働いています。
ストレスの原因となる上司とも一緒に働いています。
残業時間は一時的に減ったものの、また元に戻り大きく改善はされていません。

ただ、以前と比較するとストレスは減ったように感じます。
「頑張りすぎないこと」、「上司の言うことなど気にしない」と心に誓って仕事をしていることです。

ストレスチェックで高ストレスに引っかかったお陰で以前よりも気楽に仕事が出来ています。