【男性向け】街コン後、皆で二次会はオススメしません。

街コン後に、気に入った女性グループと二次会に行くことはよくあるパターンです。

しかし、他の男性グループも含めた大人数での二次会に行く流れになることもあります。
合コンの二次会とは違い、全く話していない男性グループとも一緒に飲みに行くのだからちょっと変わった会になります。

私の経験から申し上げると、街コン後の皆で二次会はオススメしません。
その理由について書き綴ります。

そもそも皆で二次会は上手く利用されてるだけ。

街コン主催者は「是非仲良くなった異性グループと二次会に行ってください」みたいに斡旋するようなトークをすることはあるものの、店の案内などはされないことが多いです。
街コン会場の出口あたりで、男性が二次会に誘う女性に声を掛けようと待機します。
早い段階でお気に入りの女性に声を掛けて二次会に持ち込むのはスムーズです。

しかし、上手く声を掛けられなかったり断られてしまったりして二次会に持ち込めないときがあります。
女性に声を掛けたいものの、その女性を狙う近くにいた男性が自分も何とかその輪に入ろうとします。
こうすると、致し方なく皆で飲もうという流れが発生します。 

近くにいる人達を含め、「皆でなら行こうかな」という男女グループを巻き込んで二次会の流れになることがあります。
つまり、皆で二次会の流れは意中の女性と飲みたい男性に「仕方なく」利用されたということなのです。











街コン後の二次会は仲良く盛り上がって終わるだけ。

街コンで既にお酒を飲んでからの二次会ということもあり、ある程度盛り上がる可能性はあるでしょう。

ただ、相手のことを何も知らない同士での飲み会になるので会話の中身のない盛り上がりになりやすいです。

そんな中で上手くお気に入りの女性にアプローチが出来れば行く価値はありますが、大抵は何となく盛り上がって終わりです。
「その場が楽しければ良い」という考えなら、皆で二次会に参加しても良いでしょう。

予想外のコストもかかる・・・

男性が多く負担するケースが多いでしょう。
つまり、二次会の場にいた全女性分の飲み代を男性がご馳走するようなものです。

参加費が決まっている街コンとは違い、二次会の居酒屋やカラオケ代はいくらかかるか分かりません。
盛り上がって飲み過ぎてしまえば男性が支払う金額は当然高くなります。

ただでさえ男性には高額な街コン。
二次会も含めると1万円以上を一晩で使うことになります・・・

理想は街コン後早目に判断すること。

街コンが終わり次第、サクッとお気に入りの女性グループに声を掛けること。
自分が良いと思っている女性は、他の男性も良いと思って良いでしょう。

街コンで連絡先を交換した女性なら、街コン中に「このあと二次会いきませんか?」と連絡を入れておくのが良いでしょう。
上手く二次会に持ち込めなくても連絡先を交換しているのであれば次に繋がる可能性が高いです。

街コン会場の出口付近で多くの女性グループに二次会の声掛けをしているのはナンパ師っぽくてイメージが悪いです。
二次会に行けなければ潔く会場を出て、連絡先交換した人にお礼メールなどを入れておく方が良いでしょう。

皆で二次会の誘いを断るには?

もし街コン後、皆で二次会に誘われた場合にどう断るか考えておきましょう。
理由もなく断るのは印象が悪いですし無理矢理参加させられてしまう可能性があります。

「行きたいけど、翌日早い時間から仕事なんです。」とだけ告げて立ち去りましょう。

さいごに:街コンの目的を忘れずに行動しましょう。

街コンに参加する目的は彼女を作ることではないでしょうか。
中には遊び相手の女性を探す為に参加する人もいるかもしれませんが、それはそれで良しとしましょう。

少なくても興味のない女性や初対面の男性と仲良くなる為ではないですよね。
街コン後の皆で二次会はメリットは少ないです。
冷静に判断の上で、参加を決めましょう。